感動の浪速男<角田信朗>データベースへようこそ。

愛と涙と感動の浪速男<角田信朗>データベース

愛と涙と感動の浪速男・ナニワの超人<角田信朗>データベースへようこそ。昔からファンである角田さんについて、データベースを作ってみました。今では歌手に声優にと活躍中の角田信朗さんについて、記載していきます。

踊る肉団子の甘酢かけ

この名前にピン!ときた方はそうとう昔から角田さんを知っていることになります。昔からファンである角田さんについて、データベースを作ってみました。今では歌手に声優にと活躍中の角田信朗さんについて、記載していきます。

踊る肉団子の甘酢かけとは

とんねるずの生でダラダラいかせて!!という番組内のエアロビクス対決のコーナー。静岡県清水市(当時)で実際に開催されていたエアロビクス大会に出場するべく、

の奮闘する様子を放送した。

ダンスのBGMは3組とも「サンバ・デ・ジャネイロ」のリミックスを使用し、チーム肉団子はさらににしきのの「空に太陽がある限り」や西城秀樹の「ギャランドゥ」をミックスして使っていた。
視聴者にも振付けを覚えてもらう為、音楽に合わせ「起きてしゃがんで見栄切って」といったユニークな振付けナレーションを福澤が付けていた。
各チーム健闘したものの、芸能人ゆえの練習日数の少なさから、大会での成績は振るわなかった。特に口ばかり達者だった「芯」は、当然のように最下位の屈辱を味わった。
このエアロビクス大会は静岡放送で録画放送され、生ダラチームの演技も実際に放送された。

角田 信朗

角田 信朗は、日本の男性空手家、歌手、俳優。大阪府堺市出身。正道会館最高師範(六段)、K-1競技統括プロデューサー、レフェリー。タレント・俳優としても活動している。奈良県立生駒高等学校、関西外国語大学外国語学部英米語学科卒。英語科教員免許を所持しており、英語がきわめて堪能である。

本名 角田信朗
フリガナ カクダノブアキ
誕生日 1961年4月11日
星座 おひつじ座
出身地 大阪府堺市
肩書

正道会館空手 最高師範
K-1競技統括プロデューサー

特技 関西外国語大学英米語学科卒業
英語教員免許取得(中学1級、高校2級)
ギネスブック認定バット折り世界記録保持者
性別 男性
サイズ 身長174cm 体重95kg
B・128cm W・95cm H・105cm S・27cm
血液型 AB型
趣味 エアガン プラモデル作り ゴジラグッズ集め
特技 料理 ものまね 英会話 社交ダンス
家族 妻 長男 長女
ペット 犬(アプリコットトイプードル)
好きな色 ブラック チャコールグレー
ジャンル別作品
テレビ
天地人 すぽると! 角田信朗ちゃんねる
映画
ゴジラ
CM
エスエス製薬・エスカップ
CDシングル
傾奇者恋歌・花の慶次〜雲のかなたに〜 新世紀K-1押覇道外伝
雑誌
自己表現・人生道場
著書
フルコンタクト英会話
ラジオ
角田信朗〜傾いて候〜よっしゃあ!!

主な出演

バラエティ

テレビドラマ

映画

テレビアニメ

劇場版アニメ

吹き替え

ラジオ

CM

CD

シングル

アルバム

アンディ・フグの最期

2000年10月9日のK-1 WORLD GP 2000 in FUKUOKAでのトーナメントに出場する予定だったが、大会の2か月前の8月24日午後2時に正道会館で記者会見が行なわれ、アンディが急性前骨髄球性白血病(APL)によって危篤状態であることが発表された。病気のことは周囲に心配を掛けることを嫌い、家族にすら内緒にしていたという。

病状を直前まで知らされていなかった角田信朗が慌てて病院に駆けつけた時には、既にアンディは声をかけても反応できない状態にあり、やがて心肺停止状態に陥った。しかし角田が「何してんねん!」「アンディ、ファイト!」「ハンズ・アップ!(「構えろ!」)」「試合はまだ終わっていないぞ!」と声をかけると、アンディの心肺機能が一時復活した。アンディは角田の呼びかけに3度応えたが、4回目には応えず、心肺は停止した。その時、側にいた主治医は「角田さん、アンディは3度立ち上がった。ドクターストップです。もう休ませてあげましょう。」と言ったという。また、死の床でアンディは、日本での活躍の場、K-1での活躍の場を提供するきっかけを作った正道会館の石井和義館長(当時)に、「I Love You. 館長。」と語りかけ、石井は「I Know. わかっているよ。」と答えたという。2000年8月24日午後6時21分死去。葬儀は本人の希望により日本式の仏式葬儀で行なうことになり、2000年8月27日の告別式はテレビで生中継された。

最初の報道ではアンディが急病(病名は明らかにされていた)で緊急入院したことだけが発表され、自身による復帰を約束するメッセージが伝えられた。さして間もなく、彼が実は危篤状態にあるとの情報が世間に伝えられ、翌日にはその死が国民の知る所となった。結果的に、彼の闘病生活の存在自体が死の直前まで伏せられていた形となった。

探偵!ナイトスクープ

1999年3月5日放送「世界最強!徳田流格闘術」の回に出演。自己流の格闘術を編み出したという依頼者(19歳)から、「徳田流格闘術を広めたいのだが、誰も興味を示してくれない。唯一の弟子である弟(16歳)も、最近呆れ気味である。この格闘術の強さを証明するために、プロでかつトップレベルのファイターと戦いたい。自分は真剣だ」との依頼が来た。しかし、本人達は本式の格闘技の経験がなく小柄、実際の動きを見ても、依頼者はタックルといくつかの関節技を知っている程度、弟のほうは立ち技が兄より少しましなだけといった有様で、探偵リポーターや会場からは失笑が漏れていた。アンディは番組後半に、兄弟の決戦の相手(レフェリーは角田信朗)として登場。兄弟が順番に戦ったが、いずれも手も足も出ず、アンディの足技にさんざん弄ばれるような形で惨敗。勿論アンディは本気は出していなかったが、試合中の目は真剣そのものだった。さんざんな結果であれ、やられても果敢に立ち向かってきた兄弟にアンディは敬意を払い、依頼者の目を見つめて「自己流で格闘技を行ない『自分は強い』と言う君を世間の人は笑うかもしれない。しかし私は、決して君のことを笑わない。なぜなら、私も少年の頃『空手の世界チャンピオンになる』と言って皆に笑われたにもかかわらず、K-1のチャンピオンになれたからだ。誰にでもチャンピオンになれる可能性がある。だから私は手を抜かず真剣に君の試合の相手を務めた。私は君を笑わない」(角田訳)と話した。なお、この回はアンディが死去した直後に多くの視聴者から再放送の要望があり、追悼の意を込めて後日再放送された。

お知らせ